須賀川の夏! 今年も「かっぱ麺」をモリモリ食べて地元愛を高めよう

特集記事

食欲が落ちる夏こそ「かっぱ麺」で賢くパワーチャージ!

世界一栄養がない食べ物なんて散々な言われようだったけれど、ビタミンCやカリウムなどのミネラル類、食物繊維を含んでいて、火照った体をクールダウンしてくれたり、水分補給の役割を果たしたりと「実は見所があったのね」と再評価されつつあるきゅうり。きゅうり作りが盛んな須賀川の名物といえば、やっぱり「かっぱ麺」ですよね。すかがわのおとは今年の夏も野菜たっぷりのかっぱ麺で夏バテを防止して元気に乗り切りますよ!

一日に必要な野菜摂取量の3分の2が一皿に集約!

ビタミンカラーのたっぷり夏野菜は、見た目通り栄養のバランスはばっちり! ヘルシーなだけでは男性は満足できないはず、ということで揚げ物を添えて“食べ応え“と“コク“をプラス。主食としてしっかり熱量がありつつ、サラダ感覚でさっぱり食べられるので男女問わず好まれる一品に仕上がっています。 きゅうりのしぼり汁をお粉に加えて揚げた温泉卵の天ぷらは、箸を滑らせるとトロリと黄身が零れだし、素揚げにした茄子やかぼちゃは、カイワレダイコンやパプリカのシャキシャキ感との対比を楽しめます。きゅうりは大胆にも“そのまま“を薄切りにしているので黄身を絡ませたかっぱ麺と合わせてズルっと豪快にいただくのがオススメですよ。

生麺タイプのかっぱ麺は店内のみの提供 モチモチの秘密はあの食材!

きゅうりのしぼり汁と乾燥させた果肉を粉末にしたものが練りこまれているかっぱ麺。綺麗な緑色はきゅうりの色そのものなんです。店頭で購入できるかっぱ麺は自宅で調理しやすい乾麺タイプですが、店内では平打ちタイプの生麺が使われていて、須賀川市産の“米粉“が麺のもっちり感に一役買ってくれています。じゅうねん(えごま)を炒って油が染み出るまで丹念にすっているという自家製ごまだれの香ばしさにもよく馴染むのが麺の特長です。かっぱ麺が食べられる市内の飲食店は多いですが醤油ベースが多いそうなので、ごまだれで味わえるのは貴重です。須賀川の夏を“食“で感じられるかっぱ麺。それぞれのお店でかっぱ麺を食べ比べしてみるのもレシピの参考になって良いのではないでしょうか。ご家庭でも冷やし中華の感覚でぜひお試しくださいね。

かっぱ麺
1,200円(税別)
うどん・そば 大黒亭
住所:須賀川市八幡町24-17
営業時間:11:00~15:30
定休日:月曜日(不定休有り)
TEL:0248-75-3622
公式HPはこちら
Blogはこちら


すかがわのおととは、
そこを覗けば、須賀川のちょっと嬉しい発見がある。
思わずまちなかにお出かけしたくなる情報メディア。

ピックアップ記事

関連記事一覧