おかかたっぷり絶品サラダ!イタリアン店が誇る実力メニュー

まちのこと

脅威のリピート率! 一度食せば必ずハマる魅惑のサラダ

須賀川市上北町の閑静な住宅地に開店20周年を迎えた隠れ家的カジュアルイタリアン店があるのはご存じですか。家族連れやデートに、と地元民に長く愛されているお店で、パスタ、ピザなど定番メニューの他、豊富なアンティパストの数々が魅力的なのですが、その中で異彩を放つ和テイストな“おかかサラダ“は、「なぜイタリアンなのに“おかか“?」と思った方にぜひ食べてもらいたい、知る人ぞ知る「絶品の一品」なんです!その鍵を握るのはみんな大好き“白菜“なんですよ!

サラダの定番が変わる“生“で食べる白菜!

おかかサラダのメインは、ズバリ「生の白菜」なんです。白菜は、鍋、煮物、炒め物に自由自在に使える食材であり、美味しい食べ方がたくさんありますが、生で食べるタイミングは漬物ぐらいという方が多いのではないでしょうか。このおかかサラダは、オーナーが独立する前に働いていた飲食店で生白菜サラダの美味しさに出会い、長年思い入れを持って作り続けている一品なんです。白菜の仕込みは前日から始まります。全て手作業でカットするのは繊維に沿って千切りすることで水をよく含み、瑞々しさがアップするからなんです。水に晒した白菜は一晩寝かせて、朝イチでしっかり水を切ります。生白菜の本当の美味しさが味わえるのは中心の芯に近い部分であり、ご家庭でも外側は別の料理に使って中心を千切りにすれば美味しいサラダのできあがりです。オーナーいわく、シーザーなどの濃いドレッシングで食べるのがおすすめなんだそうですよ。

“シャキシャリ“の食感とフレッシュな甘さ

サラダによく使用するレタスやキャベツとの明らかな違いは食感です。“シャキシャリ“の歯ごたえはセロリと勘違いする方もいるのだそうで、青臭さやクセがなくて食べやすく、何といっても驚きなのが“すっきりとした甘さ“なんです。「うちで使う食材は高級なものじゃなく本当に普通だよ」と気さくに話すオーナーですが、食材は新鮮な地元産を中心に選んでいます。すかがわのおとも心惹かれた「これでもか!」と乗せられたたっぷりな削り節は、なんとお出汁を取る用なんだそうですが、白菜と合わせた時に食べ応えがあるから、と吟味したもので素晴らしい存在感と風味を演出してくれています。そして、おかかサラダの美味しさを引き立てる重要な役割を果たしているのが、オーナーの自信作オリジナルドレッシングなんです。

売れすぎて販売を取りやめたという実力のオリジナルドレッシング!

さっぱりと爽やかな風味の中にパンチの効いたドレッシングは、シンプルなフレンチドレッシングをベースに玉ねぎやニンニクなどが入っていて、酸味とコクのバランスが絶妙です。実はこのドレッシングを販売していた時期もありましたが、美味しいと評判が評判を呼びファンが増えた結果、仕込みが追い付かないほどになってしまったのだそうです。残念ながら現在は店内でしか味わうことができませんが、通ってでも食べたくなるクセになるドレッシングです。何度も試作を繰り返し、素材の特性を知ったうえでその良さを生かせる「ベストなバランス」を見つけることに人一倍力を注ぐオーナーの“おかかサラダ“は感動を覚える逸品です。ぜひ一度食べてみて、白菜の新しい魅力を発見してみてくださいね。

この記事もチェック!
イタリア食堂 Cucina(クッチーナ)

イタリア食堂 Cucina(クッチーナ)
住所:須賀川市上北町204
定休日:月曜日
営業時間:11:30~14:00、18:00~22:00(LO.21:30)
TEL:0248-73-0309

すかがわのおととは、
そこを覗けば、須賀川のちょっと嬉しい発見がある。
思わずまちなかにお出かけしたくなる情報メディア。

ピックアップ記事

関連記事一覧