まちなかで始めよう! いまどき“オリジナルスワッグ“をドライで作る!

特集記事

注目度ナンバーワンのお花屋さんで”ワークショップ”を初体験!

昨今、人気にますます拍車がかかる「ドライフラワー」。花の種類や配置、配列によって表現の幅が多彩なフラワーアレンジメントの世界を、すかがわのおとの男性スタッフが初体験してきました。イメージ通りの一点物を作ってもらえると評判の須賀川市上北町のお花屋さんでは、日々更新しているInstagramが大好評。作品の可愛らしさや魅せ方は、スワッグやリース作りの参考になること間違いなしです。

アレンジメント未経験でも大丈夫!  スワッグ作りにどっぷりハマろう!

ドライフラワーブームをけん引しているのは、話題の「ニュアンスカラー」や「SNS映え」など、ファッションやインテリアの一部として取り入れたいというニーズが高まっていることが背景にあるのだそう。”花は女性の趣味”というイメージが定着していますが、男性でもドライフラワーの虜になる方が少なくないのだとか。気軽にひとりで始められるので、趣味のひとつとしてもオススメです。アレンジメントを教えてくれるオーナーの鈴木さんは、アレンジメントの知識やセンスはさることながら、岩瀬農業高等学校で講師としても活動中。”教える”ことに関しても一流です。ドライフラワーは、自分が使いたいものを自由に選ぶことができ、好きな色や作りたいイメージを伝えれば、鈴木さんがピッタリの素材を一緒にセレクトしてくれます。スタッフは大好きなミモザとユーカリを軸にしたスワッグを作ることに決定。

フォトジェニックなオリジナルスワッグが完成! お手入れ方法は?

不安なところはレクチャーしてもらいながら、枝を適当な長さに切っていき、しかるべき順番でドライフラワーを重ねていきます。1つずつ色が追加されて華やかになっていく様は、まるでお菓子のデコレーションをしているかのよう。スワッグの魅せ方は多種多様ですが、今回はスタンダードな二等辺三角形を目指して整えていくと、想像以上に可愛らしい「オリジナルスワッグ」が完成しました。気になるのは、手作りしたスワッグを長持ちさせる方法ですが、直射日光や多湿を避けて飾るのがベスト。経年劣化で色落ちした場合でもお店に持っていけばリペアも可能です。きちんとメンテナンスをすれば長期に渡って楽しめるという点もドライフラワーの魅力。気になる方は、”たったひとつ”のオリジナルスワッグ作りにぜひ挑戦してみてくださいね!

オリジナルスワッグ作り(個人レッスン) 3,500円~

新型コロナウイルスの感染拡大による政府の「緊急事態宣言」の発令により、須賀川市内の飲食店、小売店等々において、営業時間の変更、サービス内容の縮小がある場合がございます。各店舗のHPやSNSで発表される「最新情報」を十分にご確認いただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

Petit a Petit
住所:須賀川市上北町108
営業日:月13:00~19:00/火、水、金、土、日19:00~22:00
定休日:木曜日、臨時休業あり
TEL:090-7566-5649
※月ごとのスケジュールについてはInstagramをご確認ください。
Instagramはこちら


すかがわのおととは、
そこを覗けば、須賀川のちょっと嬉しい発見がある。
思わずまちなかにお出かけしたくなる情報メディア。

ピックアップ記事

関連記事一覧