須賀川の夏! 「水出しアイスコーヒー」でブレイクタイムを!

特集記事

秋はまだまだ先 本格派アイスコーヒーは猛暑の強い味方!

この夏、子どもたちを連れてイベントに参加したり、自分の時間を図書館で読書しながら過ごすなど思い思いにtetteを利用している方も多いのではないでしょうか。tette南口から徒歩1分のまちなかでお馴染みの珈琲店は、エスプレッソをみぞれ状にしてバニラアイスと合わせた「カフェグラニテ」(500円)など、ヒンヤリとしたグラス系スイーツが充実していますが、夏場に味わってほしいオーナーのイチオシは、やっぱり「アイスコーヒー」。夏の疲れが出始めて涼しく快適な場所についつい足が向いてしまいがちな今日この頃。まちなかで静かに暑さをしのげる場所をお探しの方にぴったりの“すかがわのおと“もリピートしているお店です。

抽出からこだわる「水出しアイスコーヒー」お持ち帰りも可!

アイスコーヒーの淹れ方はさまざまですが、店内では水出しスタイルで提供しています。オーナーが水出しにこだわる理由は、安定した風味と品質を保てるから。クセのある酸味や雑味が際立つことなく、高温抽出では引き出せないまったりとしたコクと澄みきった味わいを最大限に楽しめるのだそう。水出しアイスコーヒーは、ボトル(1ℓ/800円、500㎖/500円)でお持ち帰りすることもできます。注文をもらってから淹れたてを準備するので店内で一杯いただきながら待つか、電話予約がスムーズでオススメです。美味しくいただけるのは3日間ほどで、家族でシェアも十分可能。友達を招いてのお茶会にもきっと喜ばれるはず。ネル(布)で一滴ずつじっくりと抽出しているから味わい深いんです。

アイスは「深煎り豆」を使用 苦みと甘味が絶妙!

水出しに使用するコーヒー豆はその日によってオーナーが選びますが、「キリマンジェロ」と「マンデリン」は店の定番です。キリマンジェロは冷やした時に、コク、甘味、苦みのバランスが整っていながらも一番パンチがあり、オーナーが理想とするアイスコーヒーに仕上がるのだそう。マンデリンも独特の風味が支持されている豆のひとつ。「コーヒーは熱々が好き」という方は、コーヒー愛飲家の間でも人気の高い「ネルドリップ」に定評があるお店なので、豆を選んで淹れてもらうのも〇です。ネルドリップの美味しさを知っている常連さんは季節を問わずいつものコーヒーを頼む方が多数なんだとか。豆の特性は、種類はもちろんですが、国や産地によっても違いがあり、ワインのように好みが分かれるもの。オーナーはどの豆も個性を生かすための湿度、空気、時間の管理を徹底しながらの自家焙煎を心掛けています。豆の選定、淹れ方、飲み方で幾通りにも嗜み方がある奥深いコーヒーの世界。夏の間に飲み比べをして“自分好みの豆“を見つけてみるのも楽しいかもしれませんよ!

テイクアウトメニュー
ネルドリップコーヒー(カップ)

ホット/アイス 260
円(税込)
※アイスは「水出しアイスコーヒー」です
水出しアイスコーヒー(ボトルサービス)
1ℓ 800円 / 500㎖ 500円(税込)
大束屋珈琲店
住所:須賀川市中町15(中町郵便局の隣)
営業時間:8:00~17:00
定休日:火曜日
TEL:0248-73-2488
公式HPはこちら
facebookはこちら

すかがわのおととは、
そこを覗けば、須賀川のちょっと嬉しい発見がある。
思わずまちなかにお出かけしたくなる情報メディア。

ピックアップ記事

関連記事一覧