果実酒の概念が変わる「くまんばち」東北No.1の品揃えを誇る酒店

まちのこと

果実酒の常識を超えた「くまんばち」は果肉を食べながら飲むお酒!

日差しが強い季節になると、喉ごしの良いアルコールがじゃんじゃん進みますよね。若い世代のビール離れが叫ばれる中、どこで飲もうが「まずは生でしょ!」と楽しめる方は羨ましい限りですが、お酒は好きなのに飲めるものが少なくて困ってしまう、という方は実に多いですよね。そんな方に朗報なのが「くまんばち」という果実酒です。その圧倒的な果肉感から業界では“果肉酒 “とも謳われている美酒を全14種類も取り揃えている酒販店が須賀川のまちなかにあるんです。

まるで新鮮なフルーツジュースを飲んでいるような感覚

「くまんばち」は余計な甘味料は使用せず、果物本来の甘みを最大限に生かして作られています。アルコール度数は7~10%で、どの種類も熟した果実をギュッと絞り、その果汁を濃縮させたような風味、トロっとした飲み口が特長です。ロックならばその魅力をダイレクトに味わうことができ、炭酸で割れば口当たりは爽やかでありながらも甘みが薄まってしまうことはなく、どちらの飲み方でも果実感を堪能することができます。

東北6県で取り扱っている酒販店は僅か3店舗!

14種類の品揃えは東北の取り扱い酒販店の中でもナンバー1なんです。ただ商品を提供するだけでなく、作り手の熱意や商品が出来上がるまでのストーリーをお客さんに伝えたい、という店主が「アルコールが苦手な人でも楽しめるお酒を作りたい」と思い立ち、同じ志を持つ酒販店仲間とグループを結成、製造元である奈良県の酒蔵「北岡本店」とともに開発に取り組んで誕生したのが「くまんばち」なんです。「くまんばちは店の宝物」と語れるぐらい深い愛情を注ぎ、その品質に確かな自信をもって日々提供しています。ノンアルコールシリーズもあり、種類も豊富なのでアルコールが全くダメという方でも「くまんばち」を楽しむことができますよ。

人気1位はごろごろ果肉感たっぷりのキウイ!

不動の人気フレーバー「キウイ」は果実がそのままビン詰めされているかのようなインパクトに心惹かれる女性が多いのだそうです。くまんばちを目当てに来店する方の7割が女性であり、リピーター率が高いことからもいかに女性たちの支持を集めているのかがわかります。店主のおすすめは「みぞれりんご」や新フレーバー「しそ」の炭酸割り、ロックなら「キウイ」「とろ梅」はぜひ飲んでみてほしい一杯なんだそうです。食事に合わせやすい「パイナップル」「なつみかん」などの柑橘系くまんばちを提供している須賀川市内の飲食店も多いので見つけてみるのもありですよね。これからの季節にぴったりな飲み方は気分をちょっと開放的に「外飲みスタイル」がすかがわのおとのおすすめです。美味しいお酒はついつい飲みすぎてしまいがちですが、くれぐれも節度とルールを守って楽しみましょうね!

くまんばちシリーズ
720ml¥1,400~/1.8L¥2,800~

すっぱいいちご、白いちご、いちごとぶるーべりー、キウイ、もも娘、下北山村のジャバラ、どろっとマンゴー、とろっとライチ、つぶつぶなつみかん、沖縄産パイナップル、国産ゆず酒、国産洋なし、とろ梅、余市のみぞれりんご、しそ(NEW)、その他ノンアルコールシリーズあり

内藤酒店
住所:須賀川市東町30
定休日:日曜日
営業時間:9:00~19:00
TEL:0248-73-3004
公式HPはこちら

すかがわのおととは、
そこを覗けば、須賀川のちょっと嬉しい発見がある。
思わずまちなかにお出かけしたくなる情報メディア。

ピックアップ記事

関連記事一覧