tette周辺の親子で行けるお店特集★kinome studio(キノメスタジオ)

親子でお出かけ

tetteから徒歩1分の好立地で話題の「ニューボーンフォト」が撮れる!

赤ちゃんの生後6か月を祝うハーフバースデーなど海外の風習を取り入れたイベントが日本でも徐々に浸透しつつありますが、生後3週間ぐらいまでの赤ちゃんの姿を撮影する「ニューボーンフォト」というフレーズを先輩ママから聞いたことがあるプレママも少なくないのではないでしょうか。赤ちゃんとママの素敵な記録を残しておけると流行の兆しを見せている、そんな貴重なフォトを撮ってもらえる最先端のスタジオがtetteのすぐお隣にオープンしました。

ママさんフォトグラファーがママたちに伝えたい思い

「kinome studio」は福島県内や東京で幅広く活動しているフォトグラファーの柳沼涼子さんが立ち上げた「ニューボーンフォト」をはじめ「マタニティフォト」「家族写真」などを専門に撮影するスタジオです。なぜ、ニューボーンフォトは極めて限られた期間の赤ちゃんしか撮ることができないのか、それはママのおなかの中にいた時の丸い体つきを保っているのが生後20日ぐらいまでの赤ちゃんで、その神聖で美しいフォルムを生かして撮影をするからなんです。生命の誕生という感動的な体験の後から始まるお休みのない育児に疲れ果ててしまう日もきっとあるはず、そんなときに産まれたての我が子のフォトを見て、産まれたときは本当に嬉しかったな、ママのところに来てくれてありがとう、という気持ちを改めて新鮮に感じてほしい、そして日々の頑張る力に変えてもらえたらいいな、という柳沼さんの熱い思いが込められています。

仮予約は出産前に済ませて本予約は出産後に!

まずは妊娠から出産までの間に仮予約を済ませておきます。大体のママは出産予定日で予約を入れてくれるそうで、出産後に退院日が決まってから柳沼さんと日程の調整を行って本予約が完了となります。

1日1組の完全予約制!

撮影当日は赤ちゃんの状態によって撮影時間が長くなってしまっても、後に控える方がいないので焦ることなく集中して撮影に臨めます。撮影にかかる時間はそれぞれですが、その子の個性に合わせて柳沼さんが手厚くフォローしてくれるので、初めてだらけのママにとっては安心です。スタジオにはニューボーンフォト専用の可愛いグッズが揃えられていて、本場海外から取り寄せたネスト(撮影用ベッド)やお手製のバスケットなどは赤ちゃんの可愛さを一層引き立ててくれるはずです。

もっと早く知りたかったというママに朗報の「兄弟フォト」!

初めての子のときに「ニューボーンフォト」を知っていれば絶対に撮ったのに、というママには兄弟フォトがおすすめです。子どもたちのテンションを上げつつ、一瞬の表情も逃さないスピーディーな撮影はまさにプロのなせる業で、今回のモニター兄妹「がっくん&かえちゃん」も最高のフォトを撮ってもらうことができました。撮影の途中に授乳タイムを入れたり、おむつ替えのお布団やおもちゃも準備されていて、親子が快適に過ごせる環境が整っているので、うちの子はお利口さんにしていられるかな、と不安に思うことはありません。我が子のフォトアルバムはパパやママの宝物になるだけでなく、子どもがいずれ大人になったとき、一緒に見返しても良いものですよね。「kinome studio」はママやプレママにぜひチェックしてみてほしい特別なスタジオです。

Kinome Studio
住     所▷須賀川市宮先町80
定 休 日▷不定休
公式HPはこちら
Instagramはこちら

私たちがまちなかをお散歩しました!

そこを覗けば、須賀川のちょっと嬉しい発見がある。
思わずまちなかにお出かけしたくなるサイト。
すかがわのおと

ピックアップ記事

関連記事一覧