須賀川 まちなかの「テイクアウトOK」なお店 Vol.5

特集記事

こだわり野菜がたっぷり「免疫力UP」で体の内側から元気になろう!

須賀川市大町にある北欧ビンテージ&café「かもめ舎」といえば、地元の新鮮な野菜を使ったヘルシーで体に優しいランチプレートを提供してくれる人気カフェ。食べる人の健康を考えて食材を選び、一つ一つ丁寧に作られた「かもめ舎」オリジナルのお弁当は、何といっても”玄米ごはん”に注目。健康志向の方やダイエット中の方は、美味しい玄米が食べられるお弁当は貴重ですよね。今回は、リピートしたくなるテイクアウト可能なメニューをご紹介します。

「玄米旬菜弁当」はかもめ舎の人気メニューが「週替わり」で楽しめる

「玄米」は須賀川産の特別栽培米コシヒカリを使用しています。玄米は白米に比べて栄養価が高く、食物繊維量はなんと6倍。体の中に溜まった毒素を排出し、腸内環境を整えてくれる働きがあります。米を炊く時のひと工夫は、塩麹を使うこと。甘みが増して食感がもっちりになり、玄米を食べ慣れていない方でも食べやすくなるのだそう。お弁当は1種類ですが、おかずは一番人気の「全粒粉のくるま麩フライ」、ブランドの「八桜豚」や「八桜鶏」を使ったお肉の品目が、週替わりで登場します。地元の自然栽培農家から届く有機野菜をメインに、良質な無添加の調味料で素材の味わいをそのまま活かせるように調理されていて、大地や生命のパワーをいただいていると実感できるお弁当です。

玄米旬菜弁当 800円~
注文受付:前日の8:00~18:00 / 当日の10:00まで
お渡し時間:11:30~14:00
※前日までの注文推奨。詳細はInstagramをチェック

「暑い日も爽やかに過ごしたい」かもめ舎のドリンクで喉を潤そう!

かもめ舎の夏が今年もやってきます! お弁当と一緒にテイクアウト可能な自家製の果肉シロップで作るドリンクは、美容と免疫力UPに欠かせないビタミン補給に最適です。今回、すかがわのおとスタッフがいただいたのは、「広島産レモンシロップ」のレモネード。水割りと炭酸が選べて、柑橘系のすっきりとした甘さが◎。毎年楽しみにしているファンが多い「かもめ舎のかき氷」もテイクアウト可能なメニューです。今年は「無農薬広島産レモン」、新作の「ほろ苦甘夏」、定番の人気フレーバー「真っ赤な果肉のいちご」、初夏にかけて「和歌山の梅」も加わる予定。シロップはすべて数に限りがあり、なくなり次第終了とのことなので、食後のデザートやおやつにどうぞ。

自家製シロップドリンク 500円
(広島産レモン・いちごソイミルク・甘夏)
自家製シロップかき氷 600円~
ミルク+50円(5月~9月頃まで)

他に記事もチェック! 「SNS映え間違いなし! かもめ舎のかき氷 人気フレーバーは?

新型コロナウイルスの感染拡大による政府の「緊急事態宣言」の発令により、須賀川市内の飲食店、小売店等々において、営業時間の変更、サービス内容の縮小がある場合がございます。各店舗のHPやSNSで発表される「最新情報」を十分にご確認いただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

かもめ舎 北欧ビンテージ&cafe
住所:須賀川市大町403-1
営業時間:11:00~17:00(16:00L.O)
※当面の間は【11:30~14:00】の営業となります。
定休日:日曜日、月曜日(不定休あり)
TEL:0248-94-4766
公式HPはこちら
Instagramはこちら


すかがわのおととは、
そこを覗けば、須賀川のちょっと嬉しい発見がある。
思わずまちなかにお出かけしたくなる情報メディア。

ピックアップ記事

関連記事一覧