すかがわの”おとめ” 女性特有の悩みを相談できるまちなかの薬局

特集記事

「体質だから、歳だから……」と辛い体の症状を我慢していませんか?

冷え、生理不順、PMS、慢性疲労、肩こり、花粉症など、年齢を重ねることで感じる体の不調。自分の体といえど、ホルモンバランスの変化によって体調や気分が左右される女性たちにとって、ベストな状態を保つ難しさは誰しも経験がありますよね。十分な休息や睡眠、食生活の改善をしても、なんだか調子がパッとしない時、うまくコントロールできていないと感じた時に助けになるのが「漢方」です。

体の悩みを話すことから始めよう「体質に合う」漢方を選ぶためには?

病院では病名がつかないような「なんとなく不調」の改善にも効果が期待できるのが漢方薬。同じ症状でも体質や生活スタイルによって適している薬が違う場合があり、体の一部分だけにスポットをあてるのではなく、全体のバランスをみて処方します。単発で飲んで即効性のあるもの、長期的に飲み続けることで体質を改善するものなどさまざまな種類があるので、よりよい体質改善を求めるなら自己判断で選ばず、漢方の知識をもった専門店に相談するのがおすすめ。須賀川市本町の老舗薬局では、まずはしっかりと話を聞いたうえで、どんな漢方を取り入れるのが良いか、服用の方法など、体の悩みやその時々の症状に合わせて商品をピックアップしてもらえます。

「女性のあらゆる不調」にはコレ! 漢方デビューや味が苦手な方にも◎

女性の約8割が冷えていると言われている現代。冷えた体をそのままにしておくと慢性的な不調や病気の引き金にもなり得ます。女性たちの多くが抱える代表的な不調にアプローチしてくれる生薬製剤の「婦人宝(ふじんほう)」は薬局スタッフのおすすめ。血を増やして温めてくれる「当帰(とうき)」をはじめ9種類の生薬が配合されており、ホルモンバランスを整えて、冷えや生理痛などの症状を緩和してくれます。黒糖のようなシロップで、漢方独特の苦みはなくて飲みやすく、お湯割りにしても良いのだそう。1日2回、10日間続けると効果を感じやすいそうなので、まずは試しに1本を飲み切る感覚で気軽に始められます。その他にも、医師による処方箋を必要とせずに購入できる漢方を各種取り扱っているので、まちなかにお出かけの際はお店を覗いてみてくださいね。

婦人宝(ふじんほう)
第2類医薬品
製造/販売元:小太郎漢方製薬株式会社
1本(100㎖)1,700円(税込)
3本セット   5,000円(税込)

伊藤薬局
住所:須賀川市本町5-10
営業時間:9:00~18:00
定休日:日曜日
TEL:0248-75-2128


すかがわのおととは、
そこを覗けば、須賀川のちょっと嬉しい発見がある。
思わずまちなかにお出かけしたくなる情報メディア。

ピックアップ記事

関連記事一覧