マナビノモリ幼児さんすう教室 “自ら学ぶ事を大切に“

親子でお出かけ

子供の「やってみたい」気持ちに気づいたら体験型知育教室

心も体も成長が著しい幼児期は、3歳ごろから多くの子供たちが集団生活を送るようになって、外との関わりができる時期。文字や数字など、様々なことにますます興味が湧いてきて、パパとママはやる気や好奇心に何とか答えてあげたくなりますよね。すかがわのおとは幼児の習い事に着目し、「マナビノモリ幼児さんすう教室」の年少クラスにお邪魔しました。

「学ぶことは楽しい」子供の気持ちに寄り添ったカリキュラム

「すかがわ子育てネットワークTUNAGU(つなぐ」の2階で開かれているマナビノモリの教室は、小学校教諭の経験もある幼児さんすうインストラクターが、課題の進み具合に合わせて丁寧にサポートをしてくれる少人数制のスタイルで、今回のカリキュラムは、数字にちなんだ絵本の読み聞かせや、そろばん玉やぬいぐるみを使い、目で見て数を認識する時間、ゲーム感覚で体を動かしながら空間を認識していく時間と盛りだくさんです。「幼児期から数や図形に親しむ機会を増やしてほしい」という熱意をもつ高田先生は、一人一人の言葉に優しく耳を傾けながら、子供たちが穏やかな雰囲気の中で学ぶことを楽しめるように努めています。

できた事を思いっきり喜べる環境が集中力・やり遂げる力をつけるカギ

元気に集まってくる子供たちの声や表情から、子供たち自身も楽しみながら通っている様子が伝わってきます。ひらがなのスタンプを使って自分の名前を紙に押して、個人の課題がスタート。図形の感覚や集中力を身につけるのに役立つパズルを使って、自分の力で問題の形を完成させます。はじめは悩みながらも「できた!」ととても楽しそうで、先生が話し始めると、おしゃべりを止めて静かに耳を傾ける姿には驚き。メリハリのある授業で子供たちの集中力が高まります。月に2回開講の幼児さんすう教室「年々少~年長(26)クラス」は現在満席ですが、毎年3月にブログで会員募集の案内があります。今後マナビノモリでは、外遊びを通して“さんすう力“をつけるイベントも企画しているのだそうで、その他、子育てや教育に関わる講座も随時お知らせしています。ぜひTUNAGUの公式HPから「マナビノモリのブログ」をチェックしてみてくださいね。

マナビノモリ(TUNAGU教室)
住所:須賀川市中町50-3 セキヤビル2F
(すかがわ子育てネットワークTUNAGU)
レッスン日:水曜日・木曜日
※詳細についてはお問い合わせください。
TEL&FAX:0248-94-2869
公式HPはこちら
マナビノモリのブログはこちら
※講座、イベントの詳細、お申込みはブログにて紹介しております。


すかがわのおととは、
そこを覗けば、須賀川のちょっと嬉しい発見がある。
思わずまちなかにお出かけしたくなる情報メディア。

ピックアップ記事

関連記事一覧