割烹・居酒屋の “昼“ごはん「釜めし」

特集記事

近隣市町村の中でも珍しい「釜めし専門店」で食べる和ランチ!

和食好き、米好き、という方にはたまらない魅力がたっぷり詰まった「釜めし」。各地の駅弁でもご当地釜めしは外せないという方も多いのではないでしょうか。そんな年齢や性別を問わずに美味しく食べられる釜めしですが、本格的に食べられるお店って探してみると意外に少ないように感じますよね。実は須賀川市旭町に昔から変わらない製法で作り続ける「釜めし専門店」があるんです。店内には釜めし以外にも豊富なランチメニューが揃っていますが、まずは釜めし“一択“ということで、すかがわのおとは一番人気の釜めしを注文してみました!

席について準備万端 心ときめくお膳のビジュアル!

「中身が見えない」ってなんだかワクワクしますよね。テーブルへと運ばれてきたお膳を目前にテンションが上がりつつ、蓋を開けなくても香る炊きこまれた釜めしの良い匂いで嗅覚から食欲を満たします。具材から出る濃厚な旨味を余すことなく米全体に染み込ませて作る釜めしは、炊き上げに20分、蒸らしの時間を含めると提供までに大体30分程度かかります。ランチメニューとは別枠なので、ランチ時に注文する場合は釜めしのメニューをもらってくださいね。

一番人気は「ミックス釜めし」 ふわっと漂う芳醇な出汁の香りと彩り!

湯気がたつ釜の中に見えるのは、海老、帆立といった大ぶりの魚介と錦糸卵や三つ葉の鮮やかな彩り。見た目の“華やかさ“も釜めしのポイントですよね。北海道産の昆布や鹿児島産の削り節などを数種類ブレンドしてとったお出汁が、五目ごはんにしっかりと浸透しています。米の品種はコシヒカリで「品質が常に安定しているから」と店主が気に入っている“あさか舞“というブランド米を使用。魚介は市場で吟味しており、地場産をはじめとする新鮮な野菜はまちなかにある“服部スーパー“さんから調達しています。「良心的な価格で高品質の食材を提供してくれる」と店主がリピートしているお店なんだそうですよ。

店主おすすめの美味しい釜めしの食べ方とは

釜めしを美味しくいただくためには「お茶碗によそったら木蓋をきっちり閉めておくこと」が大切なんだそう。他にもいくつか美味しく食べる方法が伝授されているので店内でチェックしてみてください。そして、食べ進めると徐々に姿を見せるおこげ。実は店主の作るおこげは苦みが非常に少なく香ばしいのが特徴なんです。その方法は企業秘密ですが無駄な焦げ付きを防ぐことで美味しいおこげに仕上げているのだとか。おこげまで平らげてこそ釜めしの醍醐味ですよね。

限りあるランチタイムを有効に使って釜めしを味わうために

「今日は熱々の釜めしが食べたいけれどお昼休みは短い」というビジネスマンにありがちな悩みを解決するために、お店が提供しているサービスが「釜めし予約」です。事前に来店する時間と釜めしのメニューを伝えておけば、到着に合わせて作ってくれるのでスムーズに食べ始めることができますよ! 店主の作る釜めしの魅力は「味わいのバランス」です。どの食材も主張しすぎることなく、ひとつの釜の中でそれぞれの役割をしっかりと果たしており、調和のとれた逸品です。ぜひ足を延ばして丁寧に作りこまれた釜めしの真髄を昼間から楽しんでみてくださいね!

日本料理 時田
「釜めし(ミックス)」1,000円(税別)
※その他ランチメニュー有り
住所:須賀川市旭町92
営業時間:昼11:00~14:00 夜17:00~
定休日:月曜
TEL:0248-76-0893


すかがわのおととは、
そこを覗けば、須賀川のちょっと嬉しい発見がある。
思わずまちなかにお出かけしたくなる情報メディア。

ピックアップ記事

関連記事一覧