割烹・居酒屋の “昼“ごはん「にぎりセット」

特集記事

まちなかの本格鮨屋で食べる「にぎり鮨ランチ」

地元民に愛されて42年目を迎えた須賀川市東町にある鮨屋は、鮨、刺身、焼き魚、冬季は鍋物などの豊富なメニュー展開で夜営業を中心としていましたが、実は近年お得すぎると話題の“鮨ランチ“を提供しているんです。今回、すかがわのおとが味わったのは一番人気の「にぎりセット」。趣味の俳句やゴルフ、FMラジオのパーソナリティにも挑戦中の名物店主が、腕によりをかけて握る鮨へのこだわりとお得なセット内容に注目です。

日課は早朝の仕入れ 新鮮なネタを得る秘訣とは

毎朝市場へ一人で出かけては、その日のネタを自身の目で確かめます。新鮮な上物を手に入れるコツは、持ち前のトーク力と明るい人柄を生かして“目利き“である市場のスタッフと仲良くなることだそうです。イクラや鮪の赤身など幅広い年代の来店客に人気の高いネタが盛り込まれているのもランチセットの大きな魅力ですが、選び抜いたネタは“食べやすさ“に重きを置いています。特に海老に関しては必ずしっぽを外してから提供するのだそう。店主の細やかな心配りと隠し包丁の技は鮨をさらに味わい深いものへ変化させてくれます。

米はガス炊き 昔から変わらない酢飯へのこだわり

旨い鮨の決め手はシャリ。もちろん米の旨さにも通じます。「昔修業していた小さな鮨屋では土釜で米を炊いていた」と話す店主も例外でなく、米の炊き方には気を配っています。ガス窯で炊き上げた会津産のコシヒカリを十分に蒸らし、千葉県の醸造会社で製造されているすし酢を丁寧に混ぜ合わせれば、米一粒の“艶やかさ“が際立ちます。シャリは口の中でほろっとほどけてネタとのバランスも最高です。

サイドメニューが2種類ついてくる!

セット内容には茶碗蒸しと海鮮サラダが含まれています。海鮮サラダは貝やカニフレークなどが散りばめられており、食べ応えは抜群です。コリコリとした食感が楽しい透明な糸状の麺は海藻から作られた海藻麺というもので食物繊維がたっぷりでヘルシーな点が女性におすすめです。店ではサラダのアクセントとして加えられていますが、刺身のツマとしても最適です。一般的に販売されている商品なので、気に入ったら家でもお試しができますよ。

出汁の良い香りに包まれて 茶碗蒸しが体をじんわり温めてくれる

数ある鮨屋の中には冷やし茶碗蒸しを出すところもあるけれど「茶碗蒸しは温かいものを食べてほしい」というのが店主のこだわりです。銀杏、かまぼこ、鶏肉、タケノコと具沢山であり、店自慢の秘伝出汁の風味や食材から染み出た旨味、ぷりっとした口当たりは熱々のうちに味わってほしい逸品です。“さじ“ですくいあげた時にふと気づかされるのは、昔ながらの包丁技で作られたかまぼこの美しい細工。どの料理にも鮨職人の誇りが表れています。たまには昼間から美味しい鮨に舌鼓を打ってみるのも良いのではないでしょうか。

鮨佳(すしよし)
にぎりセット1,080円(税込)
※ネタやセットの内容は仕入れ状況によって変動します
住所:須賀川市東町62-9
営業時間:昼11:00~14:00 夜17:00~22:00
定休日:火曜日(不定休あり)
TEL:0248-76-2541

すかがわのおととは、
そこを覗けば、須賀川のちょっと嬉しい発見がある。
思わずまちなかにお出かけしたくなる情報メディア。

ピックアップ記事

関連記事一覧