可愛いがぎゅっと詰まった“ミニブーケ“ やっぱり生花が美しい!

まちのこと

お花屋さんで“自分のために“お花を買ったことはありますか?

“生花の魅力は季節に沿って移り変わる色合いや香りを直に感じられることですよね。最近、クラフト系イベントでも人気度を上げているドライフラワーはインテリアとして映え感もあり、ドライフラワーを使った「スワッグ」や「リース」は手軽に飾れて特別なお手入れをせずに綺麗な状態を保っていられる点が魅力ですが、たまには生花をそばに置いて、季節の訪れや癒しを感じてみるのはどうでしょうか。お花屋さんでお花を買った経験があまりない、という方が、プレゼントとしてではなく自分のためにお花屋さんに行ってみようかな、という気分にさせられる素敵なお花屋さんが須賀川市諏訪町にあるんです!

お花屋さんで作るミニブーケが大満足な理由!

今回、すかがわのおとが訪れたのは須賀川市最大級の設備をもつ老舗生花店です。花束と言えば3,000円から、というイメージがなんとなくありますが、同じ金額でも花束の作り方によって見え方が全然違うんです。自分へのちょっとしたご褒美に、ということで1,500円の花束をオーダーしました。今、花嫁さんが持つラウンドブーケを彷彿とさせる丸いフォルムの花束が若い世代を中心に流行の兆しを見せているそうで、使用する花の種類によって変動はありますが、ぎゅっと密度を高くすることで少ない本数でもまとまりのある仕上がりになるのが利点なんだそうです。小ぶりなのでお家に花瓶がなくても自分好みのガラス瓶や缶を用意して素敵に飾れるのが嬉しいですよね。ちょっとした手土産やプレゼントとしても最適なサイズなのでお菓子の代わりに用いてみても喜ばれるはずです。色の流行は“白“なんだそうで淡いパステルカラーも人気があるそうですよ!

お得感がほしいなら電話予約がおすすめ!

イメージはぼんやりあるけれど、お花の選び方がよくわからないという方は店頭でスタッフさんに相談するのがおすすめです。細かくヒアリングしてくれるのでより理想的な花束に仕上がります。そして、ちょっとお得な花束が欲しい、という方におすすめなのが、来店時間に合わせて作ってもらう方法です。予約は電話1本で可能なので、花束の形や基調としてほしい色合い、好きな花の種類などを伝えれば、確かな技術を持ったスタッフさんができる限りイメージに近い花束に仕上げるために、少しおまけでボリュームアップしてくれる場合もあるのだそうです。来店時にスムーズに受け取ることができるので、店頭での待ち時間がほぼ発生しないのが良いですよね!

生花、力強さを感じるナチュラル系、ドライフラワーなど種類が充実!

冠婚葬祭など人生の節目を迎える多様なシーンに対応可能な大型生花店には、県内外のフラワーデザインコンテストに出場し、トロフィーを獲得するなど積極的に活動している1級フラワー装飾技能士の資格を有する職人を中心に、4名の国家資格を持つスタッフが在籍しています。常に設備を万全に整え、個々の技術を高める努力を続けるのは、“お客様に花たちの最も美しい瞬間を感じてもらうため“であり、お花の楽しみ方や好みが人それぞれだからこそ様々な要望に応えたい、という思いを強く持っているからなんです。誰かのために用意するお花ではなく、八百屋さんでお野菜を買うように自分のためにお花屋さんでお花を買う、そんな気分でたまには生花と触れ合う時間を持ち、自分を高める素敵な習慣にしてみてはどうでしょうか。

HANAYASU
住所:須賀川市諏訪町99
定休日:正月(1/1~1/4) 、臨時休業あり
営業時間:9:00~18:00
※土日祝の営業は店舗へお問い合わせください。
TEL:0248-72-1187
公式HPはこちら
instagramはこちら

すかがわのおととは、
そこを覗けば、須賀川のちょっと嬉しい発見がある。
思わずまちなかにお出かけしたくなる情報メディア。

ピックアップ記事

関連記事一覧